2017/04/28

ポートフォリオの重要性

最近、登録に来社された橘さん(仮名 37歳 女性)は、WEB制作の経験が7年ある方でした。

「書類選考に進むと毎回ポートフォリオの提出を求められるのですが、必要なのですか?」

橘さんはアデコに来社する前から転職活動をスタートされており、選考過程に進むたびにポートフォリオ(作品)の提出を求められることに疑問を抱いていました。


これまでECサイトの運営、社内イントラサイトの制作、広告キャンペーンページ(LP)制作などを経験してきた橘さんは、自ら作成した作品を保管していませんでした。外部に提出できるような作品をデータで持っていないことが、自分の採用にどう影響しているのかなど気にしていました。

そこで、橘さんにWEB制作工程の経験をもう少し掘り下げて確認させていただきました。
すると、WEBディレクターの指示を受けてデザインとコーディングの両方を一人で対応されていたことがわかりました。
続いて、制作したWEBページなどの目標設定(KPI)を確認しました。

「今までは、指示されたものを作ったので、なんとなく評判が良かったとか、もう少し工夫してほしかったという感想を聞くことが多かったです」

ここに課題があると思いました。
趣味ではなく仕事としてWEBサイトやページを制作しているのであれば、目標を設定しておくことが大切です。
その目標数字が明確であれば、ポートフォリオが存在していなくても、どの程度の作品を作られていたのか第三者に伝えることができます。
目標数値とそれに対する結果を数値で示しつつ、実績をポートフォリオとしてビジュアル的に表現できるかどうか。
このポイントに気付いていないと転職活動は苦戦してしまう傾向にあります。

私たち自身は、クリエイターではありませんが、多くのクリエイティブな方々にお会いし、数多くのポートフォリオを見ています。
客観的な視点で瞬時に問題点を見つけることもできますし、相応のアドバイスをすることができます。

用意は面倒に感じるかもしれませんが、この手間は無駄にはなりません。
自分をアピールできるものが用意できるというのは、転職成功の確率をアップさせます。
時には厳しいコメントをさせていただくかもしれませんが、言いにくいことも正直に伝えていくことが私たちのサービスの本質だと捉えています。
ポートフォリオ作成でお悩みの方はぜひご相談ください。

▼仕事やキャリアプランなどの相談をしたいことがあるエンジニアの方は、ぜひお気軽に、最寄りの拠点までご相談ください 
http://www.tbrain.adecco.co.jp/basesearch/?banner_id=proe_blog


■お知らせ

<オススメ セミナー>

メンタルヘルスのセルフチェック付き!
エンジニアのためのストレスマネジメント術セミナー
~元エンジニアの産業カウンセラー 兼 整体師が語る、ココロの不調の予防法
2017年5月29日(月)19時~ 霞が関

▼詳細・応募はこちらから
http://www.tbrain.adecco.co.jp/event_seminar/mentalhealth_seminar/170529/?banner_id=proe_blog

<無期雇用説明会 開催予定>


【毎月第2・4水曜 開催】
~エンジニア正社員の働き方を聞いてみませんか?

2017年5月10日(水)/ 2017年5月24日(水)

19時~ 秋葉原キャリアプランニングセンター

▼詳細・応募はこちらから
http://www.tbrain.adecco.co.jp/event_seminar/seminar_akihabara/muki/?banner_id=proe_blog


0 comments:

コメントを投稿