Dec 27, 2016

今年もありがとうございました

2016年も残りわずかになりました。今年1年、エンジニアの皆さんにとって、ベストな仕事と職場環境の提供ができるよう全力で取り組んできました。毎日のように多くの方とお会いしました。対面であったり、電話やメールなどで提案やアドバイス、コミュニケーションを続けさせてもらいました。
皆さまの真剣な悩みや理想に対して、真摯に向き合い、一緒に答えを見つけるべく対応させてもらったつもりではありますが、果たして100%ベストな提案ができたのだろうかと反省も含め、思い返しているところです。

「キャリアは、創る時代へ。」

Dec 22, 2016

メリークリスマス!仕事の先に素敵な幸せが

この季節になると、Yさん(30歳・女性)のことを思い出します。

SEとしてバリバリに働いていたYさんは、これからの人生について悩んでいました。新しい技術・スキルを身につけるのが良いのか、それとも、まったく違う職種にチャレンジした方がよいのか、お会いするたびにご自身の仕事やキャリアに対して、いつも気持ちが揺れている方でした。

そんなある日、Yさんがとても明るい表情で「今の仕事を3月で辞めさせてください」と、言ってこられました。
これまで悩んでいたYさんとはうって変わり、とてもはっきりとした口調のうえ、笑顔が溢れていました。そんなYさんを見て思わず「Yさん、何かいいことでもありましたか?」と聞いてしまいました。

Yさんは、一瞬ためらいながらも「翌年の6月に結婚することになった。仕事を辞めて新しい生活のための準備期間を設けたいとおもっているので、次の契約満了をもって契約を終了したい」という理由を述べられました。


Dec 20, 2016

本当の夢を相談してくれたことに感謝してます

先月、Vさん(36歳・男性)からキャリア相談のご依頼がありました。

Vさんは、これまで機械設計のエンジニアやフィールドエンジニアとして真面目に働いてきた方です。

「自分は、このままエンジニアとして続けていくべきなのか、他の道を探すのか悩んでいます」

自分の方向性を見極められないまま進学、就職して、エンジニアとして仕事を続けてきたものの、残りの人生をエンジニアとして活躍していくビジョンが見えない様子でした。人生相談的な要素も含まれるキャリア相談になるパターンでした。

「Vさんは子供の頃、どんな夢を持っていたのですか?」

Vさんは、しばらくの沈黙の後、じっくりと考えてから話はじめました。
おじいさまが靴職人だったというVさんは、その姿に憧れていました。自分も、同じ道を歩んでみたいと夢を持っていたそうです。しかし、両親や周りの同意を得られず、たどり着いたエンジニアの仕事を続けてきました。昨年、おじいさまが亡くなられた時点から、本当に自分がやりたかったことは何だったのだろうかと思い悩みはじめたとのことでした。



Dec 16, 2016

キッズスペースあり!「エンジニア女子のためのキャリア相談会」を振り返る


 Wさん(39歳・女性)とお会いしたのは、2016年6月20日(月)に大阪・梅田で開催された「エンジニア女子のための情報交換・キャリア相談会」でした。アデコのIT・エンジニア領域を専任で担当する女性のキャリアプランナーを交え、女性エンジニアならではの悩みを話し合おうという趣旨の会でした。家庭との両立や子育てによる職歴ブランクに悩むママエンジニアの方などが参加されました。
セミナー開催の概要はこちらをご覧ください。
http://www.tbrain.adecco.co.jp/event_seminar/seminar/160620/?banner_id=proe_blog

Wさんは、建築系のCADオペレーターとして、主にVectorworksでの設計補助の経験が長い方ですが、以前は汎用機の環境でCOBOLの運用保守をされていました。
現在、小さなお子さんがいるため、短時間での建築関連の設計業務を希望されていました。今後、第2子も考えながらも、希望の仕事に就くことは可能なのかという思いをもって参加されました。



Dec 13, 2016

一緒にスキルの棚卸しやキャリアの交通整理をしましょう!

Uさん(29歳・男性)は、ソフトハウスで正社員として働かれている方です。現在、3次請けの立場で大手通信会社にてインフラエンジニアとして活躍されていますが、転職を考えていました。
そんな時、アデコのWebサイト上で「無期雇用説明会&個別相談会」を知り、この度、説明会に参加されました。

Uさんは、ご自身のキャリアプランを叶えられそうな会社に転職したいが、なかなか自分に合った求人が見つからないことに悩まれていました。IT企業への直接応募や、転職エージェントにも登録したりしながら転職活動を続けられているようでしたが、「転職エージェントに登録しても求職情報が機械的に紹介されるだけで希望とは違う求人が多く困る。企業の直接採用の求人を探そうにもインターネット上に報が多くて絞り込めない。無期雇用派遣というものにも興味があるけど、各社どう違うのかよくわからない・・・」と、少々混乱されているご様子。



Dec 9, 2016

担当者の一日 12月編

前回、私たちの一日の業務をご覧になられた方から、他の月の活動を知りたいという声もいただきましたので、IT・WEB・エンジニア派遣担当者の12月のある日の一日のスケジュールをご紹介します。


8:45 出社

9:00 朝礼

9:30 チームミーティング

11:00 就業中の方のフォロー訪問

12:00 ランチ

13:30 求職者の方への電話やメールでのお仕事紹介や来社面談対応

16:30 フレックス退社

いつものように、朝礼からスタート。寒い朝ですが、今日の予定をお互いに確認します。

午前中は、チームメンバーでミーティングを行いました。来年を見据えて、自分たちは新しく何を課題として、仕事に取り組むのか、話し合いました。仕事の生産性を高めるために、一人一人が何を意識するのか、というテーマで実施しました。IT・エンジニアのキャリアプランを一緒に考えていくために、私たちが高めなければならないスキルは何か、どういうアクションプランを組み立てていくかを、メンバー皆で話し合いました。具体例を交えながら、お互いの意見を自由に発表しながら、有意義な時間を過ごせました。



Dec 6, 2016

派遣エンジニアも健康第一です

数日前の話です。営業担当が焦りながら話しかけてきました。

「Tさんが2日連続で派遣先をお休みしていて、まったく連絡が取れないんです!」



Tさん(39歳・男性)は、半年程前から組み込みエンジニアとして就業している方です。先月、次の契約更新も無事に決まり、元気にお仕事をされていると伺っていました。お仕事が決まった時点で、ご丁寧に感謝のご連絡をいただいた方でした。

Dec 2, 2016

テストエンジニアです。リーダー業務は荷が重いのですが・・・


先日、Sさん(35歳)から、メールでご相談がありました。

Sさんは、Webアプリケーションのテストエンジニアのスペシャリストです。テスト項目作成から、実施まで一通りの業務をこなしてきた経験も豊富で、アデコからも数社の派遣先で実績のある方です。

「派遣先より、今後もしSさんに興味があればテスト業務のリーダーをやって欲しいと思っていると、言われました。しかし、私は人に指示や指導をするのが得意ではないので、お断りしたいと思っています。そのうちアデコにも正式に連絡があると思いますが、そうした意向なので調整よろしくお願いします。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。」

Sさんは、自分のテスト業務をしっかりと設計し、コツコツと静かに仕事をするタイプです。メンバーをまとめてリーダーシップを発揮するような業務に対して、抵抗感を示されるのは理解できました。





Nov 29, 2016

残業過多の職場は改善提案していきます

Rさん(34歳・女性)は現在、某制作企業にて、アデコからの派遣DTPオペレーターとして就業中の方です。現在の派遣先の職場の雰囲気について相談がある、とのことで当社に来社されました。

お話を伺うとRさんの派遣先の職場はかなり忙しいようで、いつもタイトなスケジュールのなか各種制作物の企画、デザイン、DTPオペレ―ションの業務が山積みになっているとのことです。社員は皆、終電近くになることも多いようで、慢性的に残業が発生しているようです。

そうしたなか一人の社員の方から、「Rさんは派遣契約内の業務で働けていて、残業も無くてよいよね」というニュアンスのことを言われたようです。

お話を聞きながら、業務過多とストレスフルな環境が原因で、Rさんへの嫌味につながったことが容易に想像できました。



Nov 25, 2016

「エンジニア正社員」の皆さんとの懇親会を開きました


先日、アデコの無期雇用派遣で就業中のIT・エンジニアの皆さんと懇親会を行いました。
日頃、皆さん、バラバラの就業先で働いているため、それぞれ情報交換ができる場が持てればとの思いで懇親会を企画させてもらったのですが、当日は開発(SE・プログラマー)やインフラエンジニア(ネットワーク・サーバーエンジニア)の方など9名の方が参加されました。





Nov 22, 2016

3次元CADオペレーターになる方法

3次元CADオペレーターになる方法


最近、名古屋近郊で、3次元CADオペレーターの採用ニーズが高まっています。

3次元CADオペレーターを何とか確保したいが、なかなかうまく採用できない」

こうした企業の声を受けて、求職者にもメリットとなる良い案はないものかと考え、私たち担当者の間で話し合った結果、両者がWin-Winな関係となるだろう企画を考えました。

それは、未経験の方に対して3次元CADの研修を実施し、スキルをつけてもらったうえで希望される職場で就業していただくというスキームです。


そしてこの度、アデコのグループ会社でエンジニア人材サービスを提供する株式会社VSNの協力のもと、「3次元CADオペレーター養成講座」10日間)を名古屋で開講させていただくことになりました。



Nov 18, 2016

派遣エンジニアの方が出世され、企業の発注側へ

先日、Pさん(42歳、某IT企業のインフラ担当マネージャー)と久々にお会いする機会がありました。Pさんと最初にお会いしたのは、約20年前、ITバブルの頃です。

当時のPさんは、就職活動がうまくいかず、興味を抱いたIT業界にチャレンジしたくて、IT系スクールに通っている若者でした。

「ネットワークやサーバーってこれからも社会の大切なインフラなので、この分野で自分を磨きたい」

Pさんの意思は明確でした。しかしながら、社会人経験もなくITスキルも伴わない状況では、ご紹介できる求人はほとんどありませんでした。まずは就職が大切と考え、IT業界でもなくエンジニア職でもない求人も提案しましたが、頑固なまでに自分のやりたいことに対してまっすぐな気持ちをお持ちでした。

当時、国内にはデータセンターを起ち上げるホスティングサービスやハウジングサービスを展開する企業が増えていました。特徴としては、インフラを絶対に停止しないことがポイントでした。


Nov 15, 2016

故郷の仙台で、エンジニアの仕事はありませんか?

Hさん(55歳・男性)は、20年近く一緒に仕事をさせていただいているインフラ系エンジニアです。
ご出身が宮城県の方。東日本大震災でご家族や知人、友人も被災されたこともあり、2年ほど、震災復興の支援で仕事を休まれて、ボランティア活動を現地でされていました。
その後、エンジニア職に戻り、都内を中心にネットワーク製品のセールスエンジニアとして、現在まで活躍しています。

今回、家族とともに宮城県に戻りたいが、自分の経験が生かせる仕事があるのだろうか、というご相談を頂きました。
IT・WEB・エンジニアの仕事は、都心部(首都圏、東海、関西など)の地域が中心です。地方に行くと、求人が大幅に減るという現実は避けて通れません。通常であれば、求人が少ないことを前提にしなければいけません。結果として、平日と週末の居住地を分けるデュアルライフにシフトしていく方や、今までのキャリアとは異なる仕事を受け入れて働く方もいらっしゃいます。




Nov 11, 2016

担当者の一日について

担当者の一日について


ブログをご覧になられた方から、「毎日どんな仕事をされてるのですか?」と質問をいただきましたので、今回は私たちの一日の業務についてご紹介したいと思います。

IT・WEB・エンジニア派遣担当者の一日は日々変化に溢れていますが、11月のある日の一日のスケジュールをご紹介します。


Nov 8, 2016

紹介予定派遣の求人を紹介する際、気をつけていること


紹介予定派遣には、今までの経験の棚卸がポイント

Nさん(43歳・男性)は派遣社員として、UNIX上でのC、C++、VC++、Oracle環境での開発からキャリアをスタートした方です。
その後、プリセールや設計、テクニカルサポートなどを経て、PHP,JavaScriptJQuery/Google APIでのシステム開発からテストまでを経験。そして、社内システムや社外向けWebサービス開発とインフラ整備を担当したり、オフショア開発のディレクターとして海外のエンジニアチームと連携しシステム開発のディレクション、仕様作成・進行管理・スケジュール管理・システム受入れ検証・工数検収を担うなど、幅広い経験を積まれてきました。

Nov 4, 2016

派遣を辞めてフリーランスになりたい!

派遣を辞めてフリーランスになりたい!


アデコの派遣社員として、2年半就業しているWeb制作経験5年のMさん(33歳・女性)からの電話を受けました。間接的に次の契約更新を希望しない意向であることを伺っていましたが、具体的なお話を伺うため、Mさんの職場近くまで足を運び詳細を伺うことにしました。

アデコの派遣社員としてWebデザイナーとして働く以前、Mさんは正社員で制作会社にてWebデザイナーとして働いていました。
残業が多く終電の毎日が続き、体調的にも疲れがたまっていました。また業務に忙殺され自分の時間が全くもてないことから、このままこの環境の中で働き続けた場合いったい自分の将来どうなるのだろう、大丈夫だろうかと不安が強まったことからいったん退職。その後、アデコで派遣という働き方を選び事業会社のWEBデザイナー兼コーディング担当として今に至ります。


Nov 1, 2016

仕事やキャリアの相談からはじめましょう!

先日、仕事が決まって間もない、Kさん(40歳・男性)よりメールで連絡が入りました。

「実は、私の友人で、今後の方向性について悩んでいるエンジニアの友人がいるのですが、ご相談にのってもらえませんか?」

Kさんの友人のIさん(37歳・男性)は、アデコへの登録をしておらず、派遣エンジニアの働き方に不安があるらしいことを聞いていました。直接、お話を伺ってみたいので、一度、当社へお電話でご連絡を頂くように、Kさん経由でお願いしました。


数日後の夜、Iさんから電話をもらいました。
Iさんは、機械設計のエンジニアとして20年近く働いてきましたが、年齢的にエンジニアとして限界ではないかと不安を感じていらっしゃるとのこと。Iさんの知人の中では、異業界へ転職されたり、管理職として実務を離れている方がいるが、どちらも自分には向いていないと仰っていました。

Iさんには、現在のアデコの派遣エンジニアとして働く方々の年齢構成をお伝えしました。平均年齢が40代前半でありながらも、若手やベテランまで幅広い年齢層の方が活躍している方が多いことをお伝えしました。
また、Iさんが将来的にどのような仕事をどんなスタイルで働いていきたいのかをじっくり伺いたいので、「電話ではなく一度キャリア相談をさせていただきますから、ご来社されませんか」と提案いたしました。


Oct 28, 2016

派遣エンジニアの時給アップ法

派遣エンジニアの時給アップ法


Hさん(38歳・男性)はヘルプデスクの経験が10年あるベテランです。
最近、経験や知識が広がっているのに、時給が上がらないという点が最大の悩みです。

Windows環境の社内ユーザー向けの対応全般として、一般的なアプリケーションも社内システムなどの対応をマルチで経験してきたので、自信があります。
最近、スマホやタブレット、テレビ会議システムなどの対応も依頼されてきていますが、徐々に覚えながら、対応力を上げるように努めています。
社内ネットワークのトラブル時は、コールやメールの一次受付対応のみで自分の範疇を越えるので、見守ることが多い点は残念に感じています。

Oct 25, 2016

ママエンジニアとして活躍したい

育児をしながらも、エンジニアとして働く道


二児(2歳、5歳)のママでありながら、正社員として現役エンジニアとして働くEさん(34歳・女性)。
ママエンジニアとして、仕事と育児の両立に悩んでいました。

産休・育休後、1日6時間半の勤務時間で職場復帰したEさんではありましたが、「時短であるが故に現場に迷惑をかけていないか?」「同僚のエンジニアたちは、残業も抱えながら頑張っているのに自分だけ仕事を夕方で終え帰宅していることが申し訳ない」との思いを抱く日々を過ごすことに。挙句の果てにチーム内の業務も増えていることから、徐々に上司から別部門への異動について打診もされるようになったとのことでした。
プライベートにおいても保育園に迎えに行くのもギリギリの時間帯になりがちで、子供たちにも負担をかけているような気がしてならないとのことでした。






もともとEさんは産休・育休後も今までのスキルも活かせる仕事として、エンジニアとして働き続けていきたいという強い希望をお持ちでした。ただ、思った以上にこの両立は難しく「こんな状況であるなら一度エンジニアの仕事を辞めて、しばらく家事と育児に専念したほうがよいかも」と、考えはじめたようでした。正社員という立場もEさんにとってプレッシャーになっているとのことでした。

Oct 21, 2016

第二新卒エンジニアには紹介予定派遣がオススメ

第二新卒エンジニアには紹介予定派遣!



Gさん(24歳・男性)は、第二新卒のエンジニアです。
大学卒業後、SEになって活躍するという夢を抱えて、中小SIer企業に就職しました。
システム開発に関する基礎知識の研修が数日しかないまま早々にWebアプリケーションのPHPプログラマーとして現場に配属。周りのエンジニアに教えてもらおうとするものの先輩もリーダーも皆忙しく、何も答えてもらえないという状態・・・結局、自分が戦力になっていない現実と、エンジニアなら自分で知識を吸収するものだと厳しく叱責される環境に嫌気が指して半年で退職されました。


その後、転職活動に励まれているようですが、書類選考を通過し面接には進むもののなかなか採用されない状況が続いているとのこと。「面接での質疑応答が悪いのか」「自己PRが不足しているのか」「そもそもエンジニアとしての適性がないのか」と、悩みを抱えておられました。
また、新しい職場で「研修がなく、誰にも教えてもらえないという状況になったらどうしよう」という不安も抱えておられました。








Oct 18, 2016

“LPICレベル2、3”や“CCNP”には奨学金が支給されます




先日、アデコの派遣エンジニア歴3年のDさん(32歳・女性)からお電話をいただきました。
Dさんは、インフラエンジニアとして、実務経験を積み重ねる傍ら、ネットワークやサーバーの正しい知識を得るためにIT系資格の取得に向けて日々、努力を続けていらっしゃいます。


この度、さらなるスキルアップのためにLPIC-Level2、3とCCNPの取得に向けてPCスクールに通い始めたようで、「資格取得に際して、アデコには何らかの支援やサポートがありますか?」と確認で電話をいただきました。



Oct 14, 2016

エンジニアの職歴ブランクについて

先日、「職歴のブランクについて相談したい」と、エンジニアのAさん(42歳・男性)が来社されました。
Aさんは元々SI企業でSE/PGとして数年働いた後、ITベンチャー企業に転職し、新規Webサービス開発に従事していました。
転職先では残業が多く、それが災いして体調を崩してしまい休職を余儀なくされたとのこと。重ねてお母さまが倒れられて介護が必要になり、結果的に3年ほど職歴にブランクが生じてしまったとのことでした。
Aさんとしては、エンジニア職に戻りたいという強い希望をお持ちでしたが、半年にわたる転職活動もなかなか実を結ばず、アデコに来社されました。




Oct 11, 2016

“一生エンジニア”にこだわりたい!

以前、登録されたCさん(37歳・男性)が、数年ぶりに来社されました。
Cさんは、IT業界で15年の経験をもつベテランエンジニア。
今後のご自身のキャリアプランについて相談したいという目的で、いらっしゃいました。



エンジニアとしてのキャリアは十分のCさん。これまで携わったプロジェクトの概要を丁寧に、わかりやすくお話されるCさんの姿勢にとても好印象を抱きました。

「Cさんは、夢やキャリアプランについてどのようにお考えですか?」
「私は、いくつになっても現役エンジニアとして働きたいと思います。」

この言葉を聞いた瞬間、アデコがリリースしたばかりの新しい働き方をご提案してみたいと思いました。

それは、「エンジニア正社員(無期雇用派遣)」という新しい働き方。


Oct 6, 2016

未経験だけどWebデザイナーになりたい

「スクールで学んできたWebの仕事をしたい!」というBさん(28歳・女性)が、登録に来られました。
Bさんは、学んできたWebデザインを実務で活かしたいという熱意に溢れる、笑顔の素敵な方でした。

大学卒業後、商社で事務職として数年働いて、興味を持ったWebデザインの仕事につくために、退職後、半年間、まじめに通学されていたそうです。




PCスクールでの学習を終えたので、Illustrator、Photoshop、Dreamweaver、HTML、CSSを使って、実務経験を積んで、スキルチェンジを目指していきたいとのことでした。

こういう前向きで意欲溢れる方にお会いすると、ぜひとも夢の実現に向けて精一杯サポートをさせてもらいたくなります。

そんな思いを持ちながらBさんの要望をヒアリングしていきましたが・・・

Oct 4, 2016

IT・エンジニア派遣の担当者ブログをはじめます

はじめまして。
アデコ株式会社プロフェッショナルエンジニア事業本部の担当者ブログを開設しました。

プロフェッショナルエンジニア事業本部は、IT・エンジニア・Webクリエイターという領域を専門で担当しています。
働き方としては、派遣、紹介予定派遣、無期雇用派遣(正社員)と、さまざまな働き方を提案しています。首都圏・東海・関西といった大都市圏を中心に、全国13拠点を展開しています。