Aug 22, 2017

Web登録の利便性を生かしつつも、ダイレクトなやり取りも大切にしています

派遣会社を利用して仕事を探そうとする場合、まず必要なのは派遣会社への登録です。
登録にあたってはプロフィールや職歴、資格、希望条件などを細かく伝えることが、より良い求人紹介につながるため大切です。

登録にあたっては、Webサイトで完了する派遣会社や来社して面談することを必須としている派遣会社など、そのスタンスは分かれます。
アデコでは、Webサイトからプロフィールを入力していただくことで登録が完了します。



Aug 8, 2017

海へ、山へ、避暑地へリフレッシュ!

8月半ばだけに、夏季休暇に入る企業や従業員の方が増えてきました。
派遣エンジニアの方も職場の夏季休暇でお休みに入る方が多くなっています。

私たちキャリアプランナーや営業も交代で休みに入っています。

・家族で実家に帰省
・友人と海へ
・避暑地で静かに過ごす、など



Aug 4, 2017

多様性と言われるなか、企業カルチャー自体が変わっていかなければならないという話

先週、営業と同行して企業訪問をしてきました。
「有期雇用契約を結んでいる派遣社員の無期転換について話を聞きたい」という企業担当者からのご要望がきっかけでした。

ひと通り説明をした後で、私は企業担当者に質問をしてみました。

「エンジニアに限らず、採用活動で重視していることは何ですか?スキルはもちろんのこと、タレント・キャラクター性などいろいろあると思うのですが」

そんな唐突な質問に対して担当者の方も一瞬戸惑われたようですが、ゆっくりと話をしていただけました。



Aug 1, 2017

ものづくりエンジニアとして、勤務地よりも仕事内容を重視したい!

先日、地方の工学部出身の小森さん(仮名 28歳 男性)からご登録いただきました。

「勤務していたメーカーの地方工場が閉鎖に追い込まれてしまいました。他部門への異動の打診はあったのですが、ものづくりに関わる仕事がしたいので退職し、地方から東京へ戻ってきました」

都内の実家に数年ぶりに戻った小森さんはこれまで、納得のできる求人をひとりで探してきました。
しかし、どうしてもやりたい求人を見つけることができず、登録に来られました。

お話を詳しく聞いていくと、小森さんは将来的にニーズが広がりそうな、IoT分野の組み込み系エンジニアとしてのキャリアを作っていきたいという気持ちが強くあることがわかりました。
そこで小森さんに合う求人を探していったところ、都内から少し離れた多摩地域のとあるメーカーのエンジニア求人が見つかりました。

しかし、都内の下町の実家にいる小森さんにとっては、通勤距離が長くなります。

小森さんが通えるかどうか、相談も交えてご連絡をしたところ、
「もちろん通えます。地方ではひとり暮らしをしていたので、仕事の状況を見ながら再び多摩地域でひとり暮らしをしても良いと思ってます」
と、通勤距離のことよりも仕事内容に興味津々のご様子でした。

通勤交通費の自己負担を踏まえると、勤務地が遠いことを敬遠される方も多くいらっしゃいますが、小森さんのように自分のやりたい仕事のために、通勤距離という条件を完全に外す方もいらっしゃいます。

現在小森さんには、今回ご紹介した多摩地域の求人をはじめ神奈川全域まで求人を探す範囲を広げ、複数のお仕事をご提案中です。
いくつか気になる求人があったようですので話を進めています。

実は、多摩地域には世界的に有名なタイヤメーカーや精密機器メーカーがひしめき合っており、ものづくり産業の集積地とも呼ばれています。
多摩周辺にお住まいで、ものづくりエンジニアとして活躍されたい方はもちろんのこと、今回の小森さんのように少し自宅から離れても良いからエンジニアとしてキャリアアップしたいと思われている方にとっては、理想の求人に出会いやすい場所ともいえます。

アデコプロフェッショナルエンジニア事業本部では、多摩地域にフォーカスしたものづくりエンジニアの方のための求人特集を組んでいます。
ぜひ参考にしてみてください。
また、ご相談も大歓迎ですので、お気軽にご連絡いただければと思います。

■東京/多摩地区・ものづくりエンジニア求人大特集!
http://www.tbrain.adecco.co.jp/search/tamaarea_engineering/


Jul 28, 2017

私の応募書類が通過しません!どうしてでしょうか?

下山さん(仮名 28歳 女性)とキャリア相談でお会いしました。
下山さんは、事業会社で事務職を2年経験後、異動で社内ヘルプデスクを4年ほど経験されています。
現在もヘルプデスクで就業中ですが、次のキャリアを目指して転職活動をされています。

相談の内容は、「応募書類が通過しないため、面接まで進めない」というものでした。

下山さんが用意された履歴書と職務経歴書を見させてもらいました。
履歴書は特に問題点はないようでしたが、職務経歴書を見たところ、すぐに課題が見つかりました。



まず、職歴に書かれている業務の詳細情報の内容が薄く、どんな業務をやってきたのか伝わりません。
次に、「志望動機・希望条件」欄の中に、自分の希望のみが羅列されており、志望動機を伝えるよりも自分の要望ばかり伝えているような書かれ方がされていました。

私は、下山さんの営業事務の時の業務フローを確認し、どのぐらいの量をこなしていたのか、数字を思い出していただきました。
数字で語りやすい営業職とは異なり、ヘルプデスク業務を数値化するのは難しいのはわかります。
ただ、業務をどのように行ってきたかボリュームや具体性を相手に伝えるうえでは、自分の仕事を数字で語れることが望ましいものです。
ヘルプデスクの業務についても、社内の環境、チームメンバーや体制などを細かくヒアリングさせていただき、その内容を職務経歴に反映するようにアドバイスをしました。

「志望動機・希望条件」欄については以下のように下山さんの希望が羅列していました。

・産休育休を取得が可能であるため応募しました
・プライベートを重視したいので、残業は極力控えたい

福利厚生や職場環境を重視したいと考える下山さんの“本音”はわかります。
しかし採用する側としては応募してきた人材が、入社して何をしたいのかという意欲面や貢献度合いを見ています。
入社後、長期的にどんな戦力として活躍できるのかを想定しながら、採用活動を行っています。

「自分の本音を正直に伝えるというのも大事ですが、採用側の目線も意識して、応募書類を書きなおしましょう」

アドバイスをしながら、下山さんには紹介予定派遣としての転職を提案させていただきました。
初めての転職だけに、しっかりとしたサポートが必要だともお伝えしました。
紹介予定派遣の仕組みを丁寧に説明したうえで、下山さんは、私たちをパートナーとして選んでもらえることになりました。

正社員や契約社員で転職活動を行っているなかで、なかなか思うように転職活動が進行しないという方はぜひご相談ください。
下山さんのようにレジュメのアドバイスや、紹介予定派遣という選択肢もご提案できると思います。

また、この夏、私たちは特に力を入れてレジュメの作成アドバイスや面接時のアピールポイントのアドバイスなど総合的にアドバイスできる相談会を開催しております。

■ITエンジニア向け!初めての転職を前に準備をしたい方の相談会(新宿・秋葉原・横浜)
http://www.tbrain.adecco.co.jp/event_seminar/event/consult_shutoken/careersupport_2017/?banner_id=proe_blog
■ITエンジニア向け!初めての転職を前に準備をしたい方の相談会(名古屋)
http://www.tbrain.adecco.co.jp/event_seminar/event/consult_tokai/careersupport_2017/?banner_id=proe_blog
■ITエンジニア向け!初めての転職を前に準備をしたい方の相談会(大阪)
 http://www.tbrain.adecco.co.jp/event_seminar/event/consult_kinki/careersupport_2017/?banner_id=proe_blog

新卒としての就職活動も大変ですが、初めての転職活動というのも未経験なことが多いので、基本を知らないで苦戦する方がいらっしゃいます。
私たちは、エンジニア個人のキャリアを生かすために、どんな働き方を選ぶのが良いのか、自分の強み、弱みなどまで入り込んでいきます。

初めての転職をするエンジニアの方は、ぜひ私たちを頼ってください。

Jul 25, 2017

本格的な夏スタート!しっかり休みながらも、自分のキャリアを考えられる良い季節です

いよいよ梅雨も明けて、本格的な夏がスタート。
私たちキャリアプランナーも、夏休みの日程調整を済ませました。



派遣エンジニアの皆さんにも企業の休日カレンダーなどに従って、しっかりと休んでもらうようアナウンスを行っています。
また、日頃の疲れを癒してリフレッシュしてもらうようにとアドバイスさせていただいております。

一方でこの時期は9月末の契約更新時期を前に、ご自身のキャリアについて色々と思い悩みはじめる派遣エンジニアの方も多くいらっしゃいます。
現在の仕事を継続するのが良いのか、それとも新しい仕事にシフトしたほうが良いのか・・・

悩まれた際は、まずは担当営業との日常的な面談を通じて今後のキャリアについて考えてもらっていますが、
キャリア形成についてもっと幅広くトータル的に相談したいという場合は、私たちキャリアプランナーの出番です。
どんな課題を抱えているのか、今後どんなキャリアを目指されているのか、時間をかけてヒアリングを行いアドバイスさせてもらっています。

仕事の忙しさが多少落ち着く時期であり、気持ちの上でも少しばかりゆとりができるこの季節だからこそ、将来のビジョンを考えるには良いのかもしれません。

キャリアの作り方は個々人で異なるため、いろんな提案ができるよう私たち自身も知識を得たりトレーニングを積んでいます。
派遣エンジニアの方の未来を一緒に描いてゆけるパートナーでありたいと思っています。
些細なことでも構いませんのでキャリア形成について少しゆっくり考えてみたい、相談してみたいと思っている方は、ぜひご相談、ご連絡をいただればと思います。

Jul 21, 2017

Jul 18, 2017

専門書だけで学ぶ時代じゃない!

「最近、仕事後の時間が楽しみなんです。学びの場を教えていただきありがとうございました!」
半年前にキャリア相談でお会いした亀山さん(仮名 女性 30歳)からそんなメールが届きました。

組み込み系の開発エンジニアとして活躍されている亀山さん。
以前は、自分のキャリアやスキルの磨き方がわからないと悩まれていました。

半年前にお会いした際、亀山さんは勤務先にトレーニング環境や研修制度がなく、専門書やインターネットで調べても理解ができない状態に苦しんでいました。
「自分は、エンジニアに適性がないのかもしれない」と、そんな言葉も出ていました。

その相談を受け、勤務時間終了後に、エンジニア同士で学び合うワークショップや勉強会などに参加してみるのもひとつの手だと思う、という提案をさせていただきました。



今、都市部を中心に日中・夜間・週末などの時間帯でコワーキングスペースなどで少人数のエンジニアたちが学び合おうとするトレンドが広がっています。
直接的な仕事上の関係はなく上下関係などのしがらみもない、緩やかな関係でいろんな学びの場が増えているようです。

Jul 14, 2017

IT業界だと転職が多いのが普通なのでしょうか?

先月まで在職していた会社の同僚が次から次へと辞めていく環境に嫌気がさして退職された松下さん(仮名 男性 30歳)が登録に来社されました。
松下さんは元々、大手小売業で販売員をされていたのですが、立ち仕事で足腰の負担と土日の休みがない環境を変えるために、職業訓練校を経て業務アプリ開発を請け負うIT企業に就職されました。

研修もままならぬうちにOJT的な環境を通じて、必死にスキルを身につけてきました。
ふと気が付くと、毎月のように歓送迎会が繰り返される社風に違和感を感じ始めてきました。
従業員の数は変わらないのですが、顔ぶれがどんどん変わっていきました。



Jul 11, 2017

過去にとらわれず、新しいキャリアを築こう!

新しいWebアプリを作って世の中にブームを起こしたいという友人との夢に加わり、学生時代にスタートアップ企業に参加した野島さん(仮名 25歳 男性)は、来社前の電話でのやり取りの時点で色々と相談をされてきました。

「派遣先はどんな会社が多いのか?就業後自分に合わなかったらどうなるのか?」など、派遣という働き方にいくつも心配や不安な点を感じている様子でしたので、一つひとつ真摯に対応させていただきました。