Sep 26, 2017

未経験でもネットワークエンジニアになれます

先日、大阪のキャリアプランナーから歓びの報告が入りました。

「7月に実施したセミナー参加者の方が、未経験でネットワークエンジニアに転身できました!」


7月に大阪で開催したセミナーとは、アデコのエンジニア正社員として実際に活躍されている山下さんが講師となり、これまでの経験や今エンジニア正社員として働いているなかでの実体験を語るという内容でした。



講師の山下さん自身が未経験からネットワークエンジニアに転身しており、セミナーに参加した方々はその熱意を感じるとともに、どのような勉強をしたのかという具体的な話に聞き入り、このセミナーはとても盛り上がりました。
(7月に実施したセミナーについてのブログ記事はこちらです:https://adecco-proe.blogspot.jp/2017/06/blog-post_27.html


Sep 22, 2017

エンジニアのスキルアップに向けて何をすればいいのか?

「エンジニアとしてスキルアップしたいとは思うのですが、どうすればいいのでしょうか?」

先日、電話でお仕事を紹介している際、根本さん(仮名 34歳 男性)から漠然とした質問を受けました。
根本さんはネットワーク設計・保守の仕事に従事して3年になる方です。



Sep 19, 2017

アデコの派遣エンジニアは決して“ひとり”ではありません

先週キャリア相談に来られた寺山さん(仮名 29歳 女性)の言葉がとても印象に残っています。

寺山さんは、アデコの派遣エンジニアとして大手ゼネコンでCADオペレーターとして働かれています。
寡黙な印象の方ですが、堅実な働きぶりが派遣先からも評価されています。

「実は2カ月前、職場で人間関係のトラブルに巻き込まれそうになった時、思い切って営業さんに相談したことがあります。その時、営業さんにしっかりと話を聞いていただけました。アデコがとても頼りになる存在だと感じました。そんなこともあって今日は思い切って自分のキャリアについて相談をしてみようと思いアデコを訪問しました」

そう話してくれた寺山さん。



Sep 15, 2017

2017年夏の思い出報告!大阪でエンジニア正社員の方々と一緒にイベントを開催しました

アデコでは、7年前から「Win4Youth」という社会貢献活動に取り組んでいます。
Win4Youth」プロジェクトとは、Adecco Group世界60カ国で、スポーツを通じて走った距離に応じた寄付金を世界中の若年層を支援している団体へ寄付するAdecco GroupCSR活動です。
世界中のアデコ従業員がマラソンやウォーキング、サイクリングや水泳を行っています。

▼「Win4Youth」の詳細はこちら

先日、私たちの部門でオンラインミーティングを開催した際に、関西の担当者からこのWin4Youthに関するエピソードの共有がありました。
エンジニア正社員(無期雇用派遣社員)として活躍中の社員と一緒に、営業担当やキャリアプランナーなど、合計18名でWin4Youth活動を行い、ウォーキングを行ったというものでした。

アデコの拠点のある大阪グランフロント前から約2キロ歩いたということです。
その後、懇親会も開催したということでした。


Sep 12, 2017

「男性エンジニアによるハケンのホンネ座談会」を開きました

これまで、アデコプロフェッショナルエンジニア事業本部では、働く方々の本音が知りたいという思いの下、派遣で働く方々による「ハケンのホンネ座談会」という企画を作り、開催してきました。


前回は、Webディレクター・Webデザイナー、女性エンジニアの方々数名に集まっていただき派遣で働くことの本音を語ってもらいました。


さて次回はどの職種で開催しようかと企画会議を開いたところ、


「男性エンジニアという切り口はどうでしょう。我々と一緒に働いてくれている派遣エンジニアの半数以上は男性なのだから声を聞いてみたいですよね」


という意見が持ち上がってきました。


少し気になって調べてみると、日本国内で専門的・技術職として働く方は約10万人で男女比は、3:2という実態のようです(総務省「労働力調査」2016年版より)。アデコで働いているエンジニアの構成と似ています。


しかし、数名の会議参加者は懐疑的でした。


「覆面形式の座談会であっても男性の派遣エンジニアが集まって話をしてくれるのだろうか」
「どれくらい盛り上がるのだろうか」



そんな意見が出たものの、いざ開催してみると座談会は大変な盛り上がりようを見せました。

Sep 8, 2017

在宅勤務エンジニアを希望しています

先週、豊島さん(仮名・28歳・男性)から、問い合わせの連絡が入りました。

「家庭の事情で長野県にいるのですが、在宅エンジニアという形でお仕事の紹介はいただけませんでしょうか?」


豊島さんは、Webアプリ開発のエンジニアをされていましたが、3カ月前にご実家の長野県に戻られたそうです。理由は、病気療養が必要になった親の面倒を見る必要に迫られてとのことでした。完治には長期間を要する見込みであり、当面、会社勤めというスタイルは厳しいとご判断されていました。

Sep 5, 2017

9月、福岡オフィスでIT・エンジニア向け相談会を実施します。

2017年2月にオープンしたアデコプロフェッショナルエンジニア事業本部の福岡オフィス。
福岡オフィスを展開後、私たちはエンジニア向けの求人を着実に増やしてきました。

福岡市はITやデジタルコンテンツなどの知識創造型産業の振興を推進していて、スタートアップ企業の支援に力を注いでいることから有名IT企業の参入が相次いでいます。
そうした背景もあり、アデコは福岡県内のエンジニア不足の改善を目的に拠点をオープンいたしました。



Sep 1, 2017

ロボットプログラミングをしている子どもたちが未来を作る!

先日、営業と一緒に企業担当者を訪問した時の話です。

「うちの子どもが夏休みにプログラミングをやってきたんですよ」

企業担当者の言葉に驚きました。
聞くと、担当者のお子さんはまだ小学生とのことです。



Aug 29, 2017

時には、厳しく指摘させていただきます

「派遣契約って、いつ辞めてもいいんですよね?」

先週、来社登録された手塚さん(仮名 25歳 男性)のこの言葉に驚かされました。



手塚さんは専門学校を中退後、フリーターとしてアルバイト先を転々としてきました。
いろんな仕事にチャレンジしたものの、自分に合わない仕事と思うとその都度退職し、次の仕事を見つけるというパターンを繰り返していたそうです。

Aug 25, 2017

エンジニア向け資格取得支援・スキルアップ応援の制度をリニューアル

先々月、就業中のエンジニアの方からメールでご意見をいただきました。

「アデコの資格取得支援制度をWebサイトで見たのですが、もっと対象資格を増やして欲しいです」

長年、プロフェッショナルエンジニア事業本部では、私たちが定めた特定のIT・エンジニア系資格を取得された方にお祝い金を支給していました。

しかしながらここ数年は、対象資格の見直しであったり、告知活動もほとんど行っていない状況でしたので、申請件数も減ってきていました。

今回このメールをいただいたこときっかけに「このままではいけない!」と、有志のメンバーでプロジェクトを起ち上げて、早速、IT系資格の情報収集と整理を行いました。